日々の 暮らしの 小さなしずく
Copyright texts and images, Mori Yoshida, 2009-2015
dance

 

 

今年も大阪・星ヶ丘のソーイングギャラリーで、
絵と言葉の展覧会をします。

 

ソーイングギャラリーでの展示は、
今年で4回目。

 

はじめはよくわからなかったけれど、
この場所で回を重ねることの尊さが、

少しずつわかってきました。
本当に幸せなことですね。

 

タイトルは、『dance』にしました。
生きてることって、
ダンスみたいだなあと思って。

 

今年は、おいしいごはんをつくるひと、
紫都香(しずか)さんと、
詩とスープの会もすることにしました。

テーブルを囲みながら詩を読んだり、
スープをいただきます。

 

11月末の星ヶ丘は
しずかであたたかくて、
光がきれいで、本当にすてきです。
どうぞ温かい会になりますように。

星ヶ丘でのんびりお話しできること、
楽しみにしていますね。

 

 

 

--------------------------------------------------------

生きてるって、

今しかなくて、うつくしくて強くてはかない

ダンスみたい。

 

 

『dance』 吉田 百里 mori yoshida

 2017.11.15(水)–11.26(日)

 12:00-18:00(最終日11/26は17:00まで)
  ※月・火曜休廊

 

 

* 小さな詩とスープの会
   11/25(土)14:00〜

   深まる秋の星ヶ丘で、今回展示している詩を

   みなさんと朗読します。

 

   参加費:1,000円(shizuka gohanさんの冬の根菜スープと手づくりパン付き)

 ご予約:info@sewing-g.com(ソーイングギャラリーまで)

 「小さな詩とスープの会」参加として、お名前、人数をお知らせください。

(アレルギーのある方は事前にお聞かせください。)

 

 紫都香 shizuka gohan

 料理するひと。ゴハンにパン、おつまみ、お菓子、

 珈琲にお酒、あれこれ美味しいもん、こさえます。

 出張料理、イベント、ケータリングなど

 美味しいこと、楽しいこと、承り〼。

 

 

 

 

 

 

 

日々 - -
<< NEW | TOP | OLD>>